ADUSTA is a Kobe, Japan based innovator of premium quality fishing tackle.
ADUSTA isn’t mainstream – it’s in a stream of its own.
アダスタ フィッシングタックル ロゴ
英語 中国語
HOME > CONCEPT
ホーム プロダクト ムービー コンセプト カンパニー コンタクト
アダスタ フィッシングタックル コンセプト
神戸から世界に向けて世界で認められるフィッシングタックルを創り出す。
ADUSTAだから表現できる最高峰のフィッシングタックルを日本から世界へ。
我々がどのような想いで物創りに挑んでいるのか、その原点となる言葉です。
アダスタ フィッシングタックル 本物の意匠
アダスタ フィッシングタックル 万人基準 釣り具
アダスタ フィッシングタックル 釣り人へ
日本発トップクラスのクオリティ
1925年、日本にブラックバスが放流されたことをきっかけに、アメリカの影響を受けながら独自の進化を遂げてきた日本のルアーフィッシングタックル。ADUSTAは日本でも屈指の技術を誇るリアルハンドメイドルアーの技術をフィードバックし、世界最高峰のクオリティを実現。
世界のアングラーに向けて今までにないルアーを発信する。
アダスタ ルアー バリアス チャター プロト
原型デザイン
日本のルアータックルでも最高峰の技術が集まり、その美しさ・機能性を競い合っているのがハンドメイドルアー市場である。ADUSTAはこの技術を頂点とし、入手しやすい量産ルアーのデザインとしてフィードバック。他には無い機能性・艶めかしい造形美を実現する。
  アダスタ ルアー デザイナー 中西 良一 美しいカラーリング
世界トップクラスといえるほど進化を遂げた日本のルアー。その最先端・最高峰のカラーリング技術を採用。日光によって微妙に変化するグラデーション、生物の息遣いが聞こえてくるかのような艶めかしいカラーリング技術。ADUSTAは、これまでの量産モデルのカラーリングを刷新し、新たな次元のルアーを創造していく。
比類なきルアーデザイナー R.Nakanishi
1985年頃にバスフィッシングと出会い、1994年には独学でハンドメイドルアー製作を開始。1999年からプロとして企画開発・ルアーデザイン・原型製作活動を続ける、他に類を見ないプロダクトデザイナー。釣人の必要性から生まれる独自のアイデア、ルアーを美術工芸品として捉える独自の観点から今までにない機能・美しさを追求。世界でも認められる卓越した技術で、魅力的な釣具を創造し続けている。
アダスタ フィッシングタックル 本物の意匠 アダスタ フィッシングタックル 万人基準 釣り具 アダスタ フィッシングタックル 釣り人へ
ホーム アダスタ フィッシングタックル 製品使用上のご注意 アダスタ 当サイトについて アダスタ サイトマップ コンタクト
プロダクト カンパニー copyright ADUSTA all rights reserved